スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルシ。









最近、何年も前に読んだ単行本を また読み返しています。

大好きで何度も繰り返し読んだものもあれば
つまんなくて 読んだことさえ覚えていない内容のものも・・。
(そして それらは再度読んだことも 忘れてしまうのでせう。。)



でも、面白い面白くないにはかかわらず 
その本ら~の角っこには 
ポツポツとたくさんの小さな穴があいていたり



今は亡きガブが噛んだため
彼と同じ時を過ごした たいていの本たちは 
古本屋には売れない状態になっていたのでした。






しかも彼は ひどいアレルギー持ちで 
しょっちゅうクシャミをしていたので
我が家の壁やガラス窓には カピカピになった青っ洟がついていたものですが



そういえば いつの間にか時が過ぎ、
懐かしいながらもキチャナイ汚れは ひとつひとつと消えていったのでした。







本の角っこに残った 小さなシルシを発見して



あのとき 寝っ転がって本を読む私の横で

凶悪な顔をして本に噛みついていた ガブのぬくもりを思い出しました。










そして今、

この本たちのしまってある本棚の上の ほぼ天井に近い部分の壁紙には

201302200025.jpg
201302200024.jpg


新たな“シルシ”が刻まれはじめたのでした。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




久々に風邪をひき 寝込みました。
今は回復して絶好調(?)となりましたので
サボってたご訪問再会いたしますね~(*^_^*)v


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も昔読んだ本を
また読み返してます
何度読んでもおもしろい物
つまんなくて内容を覚えてない物は
読み返しても面白くなく
読むのやめようか・・・なんて思ったり

ガブ君の思い出詰まった本
大切にしておいてくださいね~

No title

私も繰り返し読む派でした。でも最近読んでないなぁ。そして感性が変わったのか読み返しても面白くなくなっているものもあったり。

ガブちゃんは永遠に。カブくんもまた永遠に。

No title

何だかウルってくる話ですね
本を読み返すか・・・・
私もそうしようかな?などと思ったけど
ほとんど読んだ本はとってないんだった(;^_^A
すぐ捨てちゃう人で、思い出もなにもないって感じ?
つまんない奴ですよね
私もこれからは大切にしょうっと

新たな印がなんか良いですね~~~
いっぱい思い出作ってね(*^▽^*)

風邪大丈夫っすか?ぶり返さないように
気を付けてくださいね
若くないんだから・・・( ´艸`)ふふふ

No title

その時は 「あーー!!ダメーー!!」 って叱ったことが
いとおしい痕跡となっている。。。うぅ。。。ポロポロ。。。
でもそこに新しいシルシが上書きされるのは
きっと最初のハンニンも目を細めてみていることでしょう。
懐かしいと思えるようになったことがとてもウレシイよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

懐かしくもあり、切なくもあり…ですね。
でも思い出が残っていてよかったですね。
きっと、うちにも私が気づいてないような
小さなシルシがたっくさんあるんだろうな。
そう思うと、おちおち壁紙張替えとか
できなくなっちゃいそうです(笑)

No title

一つの印がきえ、新しい印が現れる。
その印の付け方も、個性が出ますね。

うちは印だらけで、ボロボロです。

No title

お風邪でしたか、、、
こちらは今、ひきかけております、、、。
その子と暮らしたしるし。
我が家は”毛”がいまだにどこかしらかから出てきます。

No title

風邪大変でしたね。
私インフルエンザってなったことないんです(^^ゞ
かからないにこしたことはないですよv

ガブちゃん懐かしい~
そろそろ2年が経つんですね。。。
人の記憶ってひょんなところから蘇ったりしますよね~
カブちゃんの印は爪とぎあとなのかな^^?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あるある。。
ミカ姉に貰った木製の食器棚は
先代猫、オムレツのバリバリの爪あと付です
ソレもイイ思い出デス (o゚▽゚)o ニパッ

ガブくんの思い出じーんときました!
私もみいを思い出しました!
しあと違って、窓辺にもジャンプできなと子でした(^ー^)

新たなシルシもいいですね~
これから沢山思い出刻みたいですね!

風邪大丈夫ですか?
私は、一週間以上抜けません-_-#
はい!iomocaさんわたしは、年ですからーっ(^0^;)
無理しないでね~(´▽`)ノ

No title

ガブくんは本をガジガジでしたか・・・
すごくリアルに思い出しそうですね。
うちの場合は壁紙とふすま。
そうか、いなくなったらそうした傷もできないんだものねえ。
交換・・・、やめとこうかな^^

インフルだったのですか?
今、流行っているようですもんね。
完治してよかった!
でも病み上がりですからまだ無理なさらないでくださいね。

しみじみ~

こうしてママン様の愛するコたちはシルシを受け継いでゆくのですね
・・・って、受け継がんでもいーのに?!(笑)。
うんうん、大事なガブちゃんの思い出ですもん、大切になさって下さいね。

で!風邪!回復したからって油断しちゃダメですよ~まだまだ寒いし、
なんたって乾燥もするし、花粉も飛び始めていますからね~
食事睡眠手洗いうがいマスクですよ~♪

No title

こちらにもこんばんは。
タイトル通りの『シルシ』なんだかジーンときました。
私は本を読む機会が少ない人間ですが、たしかに本とかって猫が囓る。
そっか、思い出の詰まった本たちなのですね。
我が家は領収書とか何となくの紙が囓られまくりでシルシだらけですが・・・。

↓の掃除機の話に興味津々です。
なぜなら今掃除機買い換えをドコのメーカー買おうか悩み中だから。
ま、候補は東芝OR三菱なんですけどね。(フィルターレズで洗えるってことなので)
ペットの毛に強い機種ってのも良さそうですねえ。

No title

本の角っこに残されたシルシ・・
ガブちゃんの温もりや一緒に過ごした時間を思い出して
少し切ないような嬉しいようなですね。。

新しいシルシが元気をくれますよね。。
人間は先へ進むしかないのですものね。。
カブちゃん、ママンを癒してあげてね♪

No title

そうですか… ガブくんにはそんな癖があったんですね。
うちでもいまだにカブの毛が出てきたり、引っ掻いたあとが残っていたり
生きて元気でいるのに亡くなった子を思い出すような心境です。
クロスの傷は大変!(>_<) 早めに直さないとどんどん被害が…

No title

そっか・・・ガブちゃん・・・思い出しますね・・・。
お空の上で 元気かなぁ~?

さすがカブくん。
しっかりガブちゃんの後継者してますね^^
でも・・・そのシルシは・・・いけませんね・・・。
他のシルシにしてほしいですね^^

そうでしたか。
懐かしく切ない思い出ですね。
でも、それも紙の本のよさですね。
最近は新刊をダウンロードして、スマホで
よんだりしてるので、味気ないですね。

No title

ご無沙汰してすみません^^;
ガブ君、もうすぐ2年経つんですね。。。早いなぁ~
お部屋の中にある思い出、大切ですよね。
うちも壁に以前のニャンの爪とぎのシルシありますよ。
でも同じとこにガリガリしてるし^^;

インフルには気をつけてくださいね~

No title

私も最近は全然、本を買わなくなっちゃって、
古い本を何度も読み返してます(*^艸^*)
最近もまた本棚から引っ張り出して、
お風呂で読んだりしてますよww
愛猫さんの思い出のシルシ。
当時はコラー!!と怒ったりしますが、
後々、思い出になるんですよね。
ウチは賃貸だから、一生は残らないケド、
お引越しをする時、先代さんのリバースの跡ですら
愛おしく、お別れするのが残念でした。

No title

こういうシルシのひとつひとつも、なんだか愛おしいですね(^^)y
あまり大きなシルシでない方がありがたい、というのはありますが(^^;)

No title

シルシ、、、
うぅ、、、じーんときちゃいます。
ガブちゃんが残してくれた大事な思い出ですね。
そして、、、
カブちゃんもいっぱいシルシを残してくれそうですね(笑)
猫又になってもいいから、ずっと傍にいて欲しい、、、って思ってしまうのが本音ですけど、、、
でもそれじゃ可哀相ですよね~にゃはは^^;
風邪ひかれてたんですね、もう大丈夫ですか?
治り始めが大切、お大事になさってください~^^

寝たままモミモミ可愛い~~~ヽ(^o^)丿
シーツペロペロ、うちだとくまがします、なんでかは不明です~^^;
分かったら教えてください~(笑)
ガブママン
80x80_default.jpg
カルシファー(カル)

チンチラシルバー ♂
2006年8月15日生まれ。
見かけによらず 体育会系 
上下関係には厳しい
我が家のボス。
(故)ガブが好きでした。

アフロディーテ(アフロ)

スコティッシュフォールド ♀
2008年7月27日生まれ。
天真爛漫、好奇心旺盛な
紅一点 我が家の末っ子。

カブ
2011 01 05_0022(1) ノルウェージャンフォレストキャット 2008年4月28日生まれ♂ 2011年6月1日、ママン家にやってきました。 優しくてフレンドリーな10.2キロの食いしん坊さんです。
(故)ガブリエル(ガブ)

ノルウェージャンフォレストキャット ♂
2006年2月18日~2011年5月5日 永遠の5歳。
慢性鼻炎持ちで 人間には超甘えん坊だが、ネコには優しい
我が家のボスでした。 大天使ガブリエルになっても 皆を見守っててね。

tatsumyさん作
gabuchan1(2).jpg gabuchan2(2).jpg
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
はじめての方も大歓迎です。 お気軽にどーぞ!
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
石丸徳馬さん作
とまみささん作
タラさん作
3_afro.jpg
みやのじさん作
201012141443539de(1).jpg 201012141443521da(1).jpg 20101214144353b97(1).jpg
「東京ねこ街案内展」に参加いたしました。
4e657fc91285c3b91f21ddba4a675614.jpg 東京ねこ街案内展 Posted on 10月 15th, 2012
書籍に掲載されました。
07271423.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。