スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい。









メダカ鉢の水を飲んでいるアフロちゃん。

2011009060012.jpg














足元をみると笑えます。

2011009060004.jpg












ナゼに わざわざそんなトコから?

2011009060002.jpg












カブくんもゴクゴクやっちゃってます。

2011009060011.jpg


バッチぃけど、上澄みだから大丈夫でしょう(^_^;)












↓カブくんの飲んでる鉢にはメダカがいて

2011009060010.jpg


↑手前の鉢では “ミナミヌマエビ”というエビが繁殖しています。



そして この写真を撮った日、3つあった鉢を2つに減らしました。












長い話なのですが 3月11日のあの日を境に
室内の (イモリの入っていた水槽と合わせて)3つのガラスの水槽を捨てました。

DSC_0012(17)(1).jpg
DSC_0028(15)(1).jpg
DSC_0013(15)(1).jpg

あの日、最初は水槽が倒れないように押さえていたのですが
揺れが強くなると 立ってすらいられなくなり 私は椅子の下で
ザッパンザッパンと大量に溢れる水で びしょ濡れになっていました。
幸い、水槽は割れなかったのですが ヒーターやライトや浄水ポンプなど
たくさんのコードが繋がっておりますので 濡れると非常に危険です。 
なので揺れが収まり次第、真っ先に電気のコンセントを抜きました。

自宅にいたので すぐに対処できましたが 
もしも猫を自宅に残したまま 帰宅難民にでもなっていたなら
ガラスが割れていないか、火事にならないか 心配でたまらなかったことと思います。
また、溢れた水で 下の階の方にご迷惑をかけていたことと思います。

私自身、とても手をかけて大事にしていた水槽だったのですが
大きな余震が続く中
猫とヒトの安全を優先することにし、 ガラスの水槽等は撤去して 
生き残った生体は大きなプラスチックのタッパーに移して飼うことにしました。

まだ春先のことで ヒーターが無いため魚の数は多少減りましたが
暖かくなってからは ベランダの睡蓮鉢に移動しました。
それでも厳しい夏の暑さを乗り切り  しかも その中で産まれた稚魚もたくさん育ち・・

・・そして先週、秋になって涼しくなる前にということで 
熱帯魚を飼ってらっしゃる知人のお宅に 熱帯魚をもらっていただいたのでした。

そんな訳で 生体のいなくなった睡蓮鉢を一つ片づけたのでした。



今は室内には 3匹のイモリがおります。
「想定外」の揺れでした。
飼育を放棄することになった生体たちには ゴメンナサイとしか言いようがありません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫とヒトの安全を考えたら・・
そうですね~あんなことあると思ってませんでしたもの・・
室内の水飲み場はなくなっちゃったけど、
ベランダにはまだ2つあるし、オアシスですねv

No title

いつ起こるかわからない自然災害

あの日からもう半年経つんですね
安全を考えて、整理なさったんですね
家に居ない時のことを考えたら
やっぱり、これがいいことなんでしょうね

No title

あの震災以来、こんなに離れていても
生活が微妙に変わった方が私の周りにもたくさんいます。
ママンさんのベランダは猫にも人にもメダカにもサイコーですね!

No title

正しい選択だと思うよー。
たしかに ダレもいない部屋に猫を残して
万が一のことがあったらタイヘン って
多くの人があの震災をきっかけに考えたと思うし、
水は漏電から発火という危険もあるしね。
しかし メダカも一緒に飲み込んじゃったりしないのかなー って
いつも心配になるよ(>▽<)

No title

スタジオでも、水槽の水が大量にこぼれて大変でした。
引っ越し時に水槽(熱帯魚の)を小さくし、、
新たに買い足しもしてないので,今の子達の寿命がつきたところで
熱帯魚はもういいかな?っと思っています。
ウパ達は何年生きるかわからないけれど、、
会津でもホームセンターでは水槽が全部落ちて割れて,熱帯魚達は
全滅と聞きました。
こんな事も考えさせられた今年、ですね。

No title

ガラスは怖いですよね。
うちに居られるならともかく、留守にするならば、
やはり安全をまず第一に考えるのは当然だと思います。
あの地震を機に、家の中のことを考え直した方、
多いのではないでしょうか。
正しい選択だと思いますよ。

No title

仕方がないこととはいえ・・・さびしくなっちゃいましたね。
半年がたったなんてまだ思えないです。
遠くもあり・・昨日の事のようでもある。

No title

いざという時の備えの為の行動ですもん。
ガブママンさんの考え方が間違っているとは
全然、思いませんよ(^-^)
ちゃんと次の飼い主さんも見つけたんですし。

半年経った今でもあの日の揺れが忘れられません・・・。

No title

こんばんは!
あ~そうなんですね~気付かなかったです・・・
水槽は、水が溢れてしまうほどゆれたのですね!
危ない可能性は、減らしていかないとですね
でも、一生懸命考えて、その都度選んでいくんですから^^*
熱帯魚さんたちの、お引っ越し先が決まってよかったですね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

きれーな足袋をはいたようなアフロちゃんの足元に
萌えてしまいました。メダカ水を飲む姿も芸術だわ。

ママンさんちの水槽のある眺め、
とっても好きでしたが、そういうリスクがありますものね。
今回も落ちて割れたりしなくてよかったけれど…
のちのちのことをきちんと考えた行動は、
素晴らしいと思います。
さびしくなっても3にゃんもメダカもいるし~(^^)

No title

地震のときにはそんなことも起こるんですね…、まったく考えていませんでした。
留守中のことも考えてない能天気ぶり。備えをしていらっしゃってすごいなあ。
睡蓮鉢は健在ですね^^
ガブママンさんとこの睡蓮鉢、好きなんです~♪

No title

引取先が見つかってとにもかくにもよかったですねo(⌒0⌒)o
だってほんと、
とりかえしのつかないこと
になってしまったらね困りますモンね。
よかったでする
きっとこれも縁なのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

アフロちゃんのお水を飲む姿あ、まさに神業的です。
チョロだったら到底できないです。
しかもアフロちゃんの足元がすごくかわいいです。

水槽は残念でしたが、やはりいつおこるかわからない地震の事を考えると、
仕方ないですよね。

3ニャンさんの事を考えたら私も同じ決断をすると思います。

お仕事にも復帰されたママンさんも頑張ってくださいね。、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうですか、ザッパンザッパンと濡れてしまったんですね。
そんなに揺れたんだ~~。
生体を手放したこと、仕方ないと思います。
やはり、揺れが来ると最初に考えるのは猫のことですよね~。
ウチも揺れの中、キャリーを取りに走りましたからね・・。
ガブママン
80x80_default.jpg
カルシファー(カル)

チンチラシルバー ♂
2006年8月15日生まれ。
見かけによらず 体育会系 
上下関係には厳しい
我が家のボス。
(故)ガブが好きでした。

アフロディーテ(アフロ)

スコティッシュフォールド ♀
2008年7月27日生まれ。
天真爛漫、好奇心旺盛な
紅一点 我が家の末っ子。

カブ
2011 01 05_0022(1) ノルウェージャンフォレストキャット 2008年4月28日生まれ♂ 2011年6月1日、ママン家にやってきました。 優しくてフレンドリーな10.2キロの食いしん坊さんです。
(故)ガブリエル(ガブ)

ノルウェージャンフォレストキャット ♂
2006年2月18日~2011年5月5日 永遠の5歳。
慢性鼻炎持ちで 人間には超甘えん坊だが、ネコには優しい
我が家のボスでした。 大天使ガブリエルになっても 皆を見守っててね。

tatsumyさん作
gabuchan1(2).jpg gabuchan2(2).jpg
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
はじめての方も大歓迎です。 お気軽にどーぞ!
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りリンク
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
石丸徳馬さん作
とまみささん作
タラさん作
3_afro.jpg
みやのじさん作
201012141443539de(1).jpg 201012141443521da(1).jpg 20101214144353b97(1).jpg
「東京ねこ街案内展」に参加いたしました。
4e657fc91285c3b91f21ddba4a675614.jpg 東京ねこ街案内展 Posted on 10月 15th, 2012
書籍に掲載されました。
07271423.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。